サーブが速い選手トップ5!最速何キロか知ってますか?

テニスのサーブって最速で何キロ出たか知っていますか?

テニスプレーヤーとして、知っておきたい小ネタですね。

というわけで、今回はサーブが速い選手トップ5をご紹介したいと思います。

 

まぁ知ったからといって上達には一切関係はありませんので、あしからず(笑)

では、男子から見てみましょう!

 

2016年 男子サーブ速度ランキング

1
1位 サム・グロス オーストラリア 時速263.4km 193cm
2位 アルバーノ・オリベッティ フランス 時速257.5km 203cm
3位 ジョン・イズナー アメリカ 時速253km 208cm
4位 イェジ・ヤノヴィッツ ポーランド 時速251km 204cm
4位 イヴォ・カルロビッチ クロアチア 時速251km 211cm
参考 錦織圭 日本 時速201km 178cm

1位が260キロ超えというすごい結果に!

錦織選手と比べたら60キロも差があります。

 

実際のランキングトップ4のメンバーが一切上がっていません。

どんなスポーツでもそうですが、1つの技だけを磨いてもトップを取るのは難しいということです。

奥が深いですね〜。

 

2016年 女子サーブ速度ランキング

1
1位 ザビーネ・リシキ ドイツ 時速210.8km 178cm
2位 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ 時速207.6km 185cm
3位 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ 時速207.0km 175cm
4位 ユリア・ゲルゲス ドイツ 時速203.0km 180cm
4位 キャロリン・ガルシア フランス 時速202.7km 178cm
参考 大坂なおみ 日本 時速195km 180cm

女子でも錦織選手より速い人ばっかりですね!

筋肉隆々で知られたウィリアムズ姉妹は健在です。

 

ちにみに日本最速の選手は・・・

2

日本人選手の最速は添田豪選手の時速222kmです。

世界に比べるとかなり遅いんです。

 

残念ながら錦織選手は時速201kmと日本で3位なんです。

それでも世界ランキングが1桁ということは、錦織選手のサーブ以外の技術はまさしく世界レベルなんでしょう。

 

これからもどんどん活躍して欲しいものです!

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です