【全仏テニス2017】錦織選手の3回戦(順延)の試合内容と最終結果

昨日の3回戦目のチョン・ヒョン選手との試合の結果が出ました。

前日の途中から試合がスタートします。

セットカウント3−1からの開始です。

 
第四セットはいきなり錦織がブレイクされてスタートしました。

0−3の時に錦織選手がついにキレてラケットを叩きつける場面もありましたね。

ここで終了でした。

この続きはどうなったのでしょうか?

試合内容

第四セット0−3からスタートして、調子がまだ悪いのか、そのままゲームを取ることができず、なんと0−6で第四セットを取られました。

そしてそのままファイナルセットにもつれます。

 
ファイナルセットはおそらく観客の皆さんも「このまま勢いで負けてしまうかな?」と思ったとおもいます。

でも、さすがは世界ランキング1桁!

調子を修正したのか、連続ブレイクでゲームカウント4−1になり、大きくリードします。

 
しかし、チョン・ヒョン選手も負けじと、サーブを立て続けに決め、ブレイクを許さずしっかりキープをし、逆に錦織からブレイクを奪います!

しかし、最後は錦織選手にブレイクされファイナルセットのスコアは6−4で錦織選手が4回戦進出を決めました!

 

恵みの雨に!!

錦織選手にとっては雨での中断で、気持ちもリセットできてよかったのでしょう。

結果、恵みの雨になりました。

 
チョン・ヒョン選手にしてみれば、昨日の勢いのまま勝ちたかったのが本心でしょう。

でも、こういう運も実力のうちです。

一流の選手はやはり持っていますね!

 
ドキドキした3回戦ですが、無事に錦織選手が勝利し、ベスト16になりました。

次の4回戦も楽しみですね〜!!

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です