【全仏テニス2017】錦織選手の2回戦の試合内容と結果

全仏2回戦目が今日放送されました。

一回戦目は順調に勝ちました。

さて、今回の2回戦目はどうでしょう?

 

2回戦目の相手は・・・


シャルディ選手です。

強力なサービスを軸に、パワープレーでどんどん攻めたてるテニスをするそうです。

世界ランキングは74位と格下の対戦になりますが、問題はフランスの選手ということです。

 
そうです。

超アウェーの対戦になります。

応援のない中でのプレーは自分がミスすればいつも以上に歓声があがります。

そうなると、変なプレッシャーを感じてしまい、格下にも負けてしまうこともあります。

ここは正念場かもしれません。

試合内容

ム目が終わった時点で3−0でしたので、誰もがこのまま勝つだろうと思ったでしょう(笑)

でも、そうはいきませんでした。

 
流れが変わったのは4ゲーム目の錦織選手のファーストサーブが決まったと思われたのですが、審判が確認したところフォルトになりました。

おそらく、ここから流れがシャルディ選手に変わってしまい、錦織選手も崩れ始めましたように思いました。

 
結果的にはタイブレーク7−5で第三セットも取り、錦織選手が勝ちました。

でも、プロの選手でも些細なことで流れが変わってしまいます。

私たちも集中力を切らさないように気をつけないといけませんね!

2回戦も難なく勝利


結果を見れば、ストレート勝ちになりました。

難なく2回戦突破!

といってもいいのではないでしょうか?

 
巷では、錦織選手は最初のセットを取られた方が勝つ!と言われています。

僕はそうは思いませんけどね(笑)

今回の第三セットをみた人たちが「ほら見ろ!」って言ってきそうですね!

まぁ言うのは自由です。

人のことを分析するのは良いのですが、それを自分のテニスに生かすことも考えて試合を見ていきましょう!

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です