リオ五輪テニス 錦織選手は銅メダル!96年ぶりの快挙達成!

リオオリンピックテニスで錦織選手がやってくれました!!

14日にテニスの男子シングルス3位決定戦が行われ、第4シードの錦織圭選手が第3シードのナダル選手を6-2, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで破り、1920年のアントワープ・オリンピックの単複で銀メダルを獲った熊谷一弥選手以来となる日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を成し遂げました!

準決勝は完敗

準決勝ではマレー選手に完敗して、そのまま引きずってしまうのでは?

という声もありましたが、引きずる事もなく、しっかりとプレーできているようでした。

 

トイレが明暗をわけた?

試合の途中に12分間ほどトイレに行った錦織選手。

それが勝利の鍵だったのでは?という声も聞きます。

 

なんか武蔵と小次郎みたいな感じですね(笑)

でも、ペナルティを取られていないという事は、そこを批判する事はないと思います。

言い方が悪いんですが、勝つために何ができるか?

それが大切なんではないでしょうか?

 

ナダルが認めてくれた!

ナダル選手の試合後の会見で「100%の力を出せたとしても、錦織に勝つのは難しい」と賞賛の声をいただきました。

この言葉はものすごく嬉しいですね!

 

あのナダル選手が、錦織選手を認めてくれているというのが感動です!

また次回の東京オリンピックで快挙達成を期待しながら4年間待ちましょう!

 

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です