試合で勝ちたいなら格好から?見た目で相手にプレッシャーをかけよう!

スポーツするなら格好から!

そんな言葉を聞いたことありませんか?

 

実は、これ試合では効果あるんです!

「でも、そんなに上手くないのに、格好だけ一丁前って恥ずかしい・・・」

 

大丈夫です!

むしろテニスは普通にできるのに、

ダサい格好してる方が恥ずかしいでしょ(笑)

 

相手はあなたを知らない!

試合では初めて会う人と試合することが多くあります。

要するに相手はあなたを知らないんです。

 

メンタルが強いのか?

ボールは速いのか?

回転はかけてくるのか?

 

全て謎なんです!

そこを上手く利用してやることで、少なくても序盤は効果ありです!

まぐれショットなのに相手が警戒してミス連発!

なんてお得なこともあったりします!

 

強そうに見せることが大切!

img62297673

ポイントは全部で5つくらいです!

ここを抑えれば、

十分強そうに見えてきます!

ウェアタイプ

最初始めた頃は運動しやすい格好なので、

Tシャツにジャージだと思います。

これを上はポロシャツ、下は短パンに、

女性だったらスコートや短パンの中にインナーを着ると、より強く見えます。

 

冬場はベンチコートを羽織ってください!

これだけでバリバリできる人に見えますよね?

 

次は色です。

派手めの色にしましょう。目立つからです。

目立っても大丈夫というオーラを、

服装から出してやることで、

「自信がある=強い」

と思われます。

 

アクセサリー

これは主にサングラスです!

これだけでかなりキマってきます(笑)

リストバンドもいいですね!

 

あと、女性の方で帽子を被る方はサンバイザーにしたり、

男性なら帽子を後ろ向きに被ったりしてみましょう!

 

あと振動止めにも注意です。

強く見せることは出来ませんが、

可愛いのを付けていると趣味でやっている感じがして、

一気に強くないのがバレてしまう可能性もあるので注意してください!

 

バッグ

これも色は大切ですが、何よりも見て欲しいのはメーカーです。

上手い人はメーカーにもこだわっています。

 

そして合わせる対象はラケットです。

ウィルソンのラケットを使っていたら、ウィルソンで揃えてみましょう。

 

ウェアでも揃えて見てもいいですが、

ウェアは見た目だけで、メーカーまでは、

あまり見られてないことが多いです。

 

ハイタッチ

これはダブルスのみですが、ペアとハイタッチをすることで、

いつも組んでる熟練したペアという印象を与えられます。

 

しかも、はしゃいでハイタッチじゃなく、

クールにすると特に効果があります。

 

ジュニアや規定がある試合に注意!

ジュニアの試合は基本的には、

上下白じゃないといけない試合が多いです。

 

あと、成人の試合でもウェアに規定のある試合もありますので、

そこをしっかり確認して着ていかないと、デフォ(棄権負け)になりますので、

気をつけてくださいね!

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です