テニス初打ちの時に注意してほしい3つのこと!

あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いいたします!

 

みなさん年末年始でテニスをお休みされていることでしょう。

 

そして、年もあけて「さぁ!やるぞ!」と、

張り切ってテニスをするのはいいんですが、

待ってください!

 

新年いいスタートを切りたいですよね?

だったら、注意してほしいことがあります!

 

準備運動はちゃんとした?

large

まずは準備運動です!

めちゃくちゃ当たり前ですが、

いつもより入念にしましょう!

 

日頃レッスンでも、ちゃんと体操しない人が増えています。

 

私の方では2、3度は、注意させて頂きますが、

後は、自己責任にしてます(笑)

 

何回言っても、ちゃんとやらない人は、

一度怪我をして苦しい思いをしないと、

ちゃんとやりませんからね!

 

プロでもやっている準備運動をなぜしないのか不思議なんですが・・・

 

スクールでは保険もちゃんとかかっているので、お金は心配ありません!

でも、肝心の体は何も返ってきません。

 

レンタルコートなんかでは、怪我の保険はありませんので、

泣きっ面に蜂です。

 

新年早々怪我をして、テニスのみならず、

私生活がしんどくならないように、

しっかり準備運動をしてください!

 

ちゃんと打てると思うな!

images

テニスやってないとはいえ1週間だけだから・・・

なんて言っている人!

テニスをなめてますね(笑)

というかスポーツをなめてます!

 

普通の生活の1週間だけなら、大丈夫でしょう!

でも、年末年始はまったりする機会が多いんです!

 

仕事みたいに気を引き締めたり、

小走りや歩き回って運動したりと、

日常やっていることをしなくなります。

 

これは体のサイクルを大幅に狂わせます。

時間的には1週間分の休みが、

体にとっては1ヶ月分の休みだったりします。

これを知らないで普通にテニスしようとすると、

「なんで打てないんだ!」

「やっぱり今年も上手くならないな〜」

こんなネガティブ思考になってしまい、

今年のテニスをダメにしてしまいます!

 

打てなくて当たり前!

テニス人口の8割は、

自分と同じように打てなくなる!

 

この言葉を言い聞かせて、テニスを始めてください!

 

絶対勝ち負けにこだわらない!

Fish-Dimitorv1

テニスで気をつけてほしいのがケンカです。

ジャッジのことや、途中で怒り出してムスッとして、

ペアと話さないとか、原因の大半は負けたくないからです。

何回も負けだすと、そういうケンカが起こる事が多いそうです。

 

新年早々テニスでケンカって、子供みたいなことないな・・・

なんて思っていても、実際はどうなるかわかりません。

 

あなたは怒らなくても相手が怒ることがありますからね(笑)

それはどうしようもない気がしますが・・・

 

とにかく試合の勝ち負けには絶対にこだわらない方がいいです。

例えば、ジャッジのことでも「今の入ってなかった??」が、

何回もあったら、きわどいものは譲ってあげたりとか、

手加減をするみたいな気持ちでいてください!

 

本気でされている方には、

ジャッジはちゃんとしていいんですけどね!

 

初打ちはみんな楽しく!

05

初打ちで今年のテニスのイメージが出来上がります。

「幸先いいな〜」と思えば、

テニスのモチベーションも上がりますし、

「やっぱダメだな〜」と思えば、

テニスから少し遠ざかったしまうことも!

 

なんでもそうですが、幸先いい方がいいんです!

だったらちゃんと楽しめるように、

楽しみ方を理解して、みなさんとテニスをしましょう!

このサイトに来ていただいたあなたに神谷流の「上達するための練習の考え方マニュアル」をプレゼントします!


1
無料eBook【練習論】

「練習してるのに上達しない」
「どう練習したらいいの?」

そんな悩みを抱えている人はこちらの「練習論」を読んで見ませんか?

■内容の一部■
・練習とはなにか?
・練習内容の決め方
・実際の練習方法
・自分の理想と現実の再確認
・ミスの原因追求法
などなど、
一読していただけるだけでも、テニスの上達に直結する内容になっています。

さぁテニスを「練習論」をダウンロードして、あなたのテニスレベルを引き上げてみませんか?

 
お名前
メールアドレス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です